納品しました

ご無沙汰しており申し訳ないです。
その間、ぎっくり腰、息子の中学入学、そして
関西書票倶楽部に入会を認めていただき、会員となる、などなど。
あっという間に6月です。

各店に本当にお久しぶりの納品に伺いましたので、
また今後ともよろしくお願いいたします。
お客様、そして、お取り扱い店のみなさま
いつもありがとうございます。

洲本市
レトロこみち  hugne.(はぐね)さん
本町商店街5丁目 carrat+(カラットプラス)さん

洲本市五色町
鮎原下 お茶とお食事  HANA(はな)さん 
鮎原小山田 カフェ   cafe I (カフェ アイ)さん

カテゴリー: お知らせ、告知 | 2件のコメント

大判のし袋 クリーマクラフトパーティ2017

こんにちは桃ノ木工房です。
明日、あさってのイベント、クリーマクラフトパーティ2017。
10:00〜17:00
インテックス大阪6号館C
ブースH-53 出展名mahonone.
creema craft party

淡路島の作家さんが心をこめて作った物たちと一緒に
桃ノ木作品も並びます。
淡路島の生き物や名所にまつわるものをお持ちします。
ぜひ♪

残念ながらわたしは在廊出来ませんが・・・
メンバーの皆さま、お忙しいですがよろしくお願いいたします。

↓こちらもお持ちします。

大判のし袋(日と月)
 一筆箋、中袋、のし紙(無地)、のしシール付き(お好みでのし位置に貼ってくださいね)。

洲本城の日月池にちなんで出品します。



↓こちらは、淡路島の各店にてお取り扱い中です。
大判のし袋(山茶花 さざんか)
 一筆箋、中袋、のし紙(無地)付き。


たまたま、出雲大社で山茶花がきれいに咲いていて
スケッチしたものから図案化しました。
山茶花は、色で花言葉が違います。
ピンクは『永遠の愛』。ご婚礼にぴったりですね。

双方、画像が見にくくすみません。
金銀は撮影難しいですね…^^;

包み方はこちらです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Creema Craft Party 2017

淡路島の地域おこし隊の方々の発案のもとに、
淡路島の作家さんたちが集結して、出店いたします。
桃ノ木工房もご縁をいただき、出品します。
淡路島に関連ある木版画小物に絞って用意しました。

2200ブースにもなるというこのイベント。
お立ち寄りいただきましたら、ぜひ、
淡路島のブース『mahonone.』、覗いてみてくださいね。

 Creema Craft Party(クリーマクラフトパーティ)2017
 日時 2017年1月21日(土)・1月22日(日)両日参加
  10:00〜17:00
 開催場所 インテックス大阪6号館C
 ブースH-53 出展名mahonone.
 入場料 前売り:700円 当日:900円
 主催 Creema

詳しくはこちらでどうぞ。
creema craft party
facebook

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します(^^)

今月21,22日のクリーマクラフトパーティ2017に、
淡路島の作家さんたちに混ぜていただき、
桃ノ木作品も並ぶ予定です。
(在廊はできませんので、あしからず…)
詳しくはまたこちらでご連絡いたします。

少しプライベートな話。
昨日は、息子の12回目の誕生日でした。
年月ひとまわり。
あのドラクエラスボスBGMが頭の中に流れっぱなしの陣痛から12年!?
成長が遅くて悩んでいた(る)のに、
もう声変わりして早すぎないかとまた悩む(笑)
月日はすばやく流れます。
生と死を意識しながら、ゆっくりと急ごう。

カテゴリー: ひびつれづれ, 版画 | コメントする

けしごむハンコ

ハンドメイド展などで、店頭でちょこちょこハンコなどを
彫らせていただくことも多いです。

はんこ屋さんではないので、本格的なもち手などは
お付けしていません(笑)
でもそのほうが面を洗ったりできるし、かさばらなくて
私自身はおすすめなのです。

今回ハンドメイド展中にご注文いただいたもの、
その後納品させていただいたものを、一部ご紹介。。

※ご購入いただいたかたへ
けしごむハンコは消耗品です。
長持ちさせるには、使用後、よくティッシュなどでインクを落とすこと。
さらに、練り消しゴムでとんとんすると、つまりもよく取れてGOOD。
私は石鹸で洗うこともあります(!!)。
お手入れすれば、使う回数が多くても目づまりが防げて長くお使い頂けます!

small下書き
彫れました
こんな感じ

カテゴリー: けしごむハンコ | コメントする

12月ですね。

グリーティングカード(柊と小禽)

小学校ではちょこちょこ病気が流行ってきていますが、
みなさまお元気ですか?

早いもので12月も、もう半ばです。
遅くなりましたが、少し、クリスマスもの、新年ものを
週末に各店に納品しました。
またお近くにお寄りの際は覗いてみてくださいね。

写真は、銀色を使用しているので、反射で見えにくく
なっております。ご容赦下さい!

グリーティングカード(初冬の柿)

どちらのカードも和紙の中紙をセットしています。
白い封筒付きです。

緑は裏がわが実はかわいい。

以下、作品につけているコメントです。

【初冬の柿】
ご近所にきれいな形の柿の木があり ます。
季節の移り変わりをこの木で感じています。
冬の初めに葉の落ちた、実ばかりの木を眺めているとクリスマスツリーのようです。

【柊と小禽】
わがやの柊は実が黒い種類で、赤い実がなるのは西洋柊。
ほか、南天や、千両、万両も…
凛とした冬の空気に赤い実がきれい。 

カテゴリー: 版画 | 2件のコメント

ハンドメイド展ありがとうございました。

昨日、今日と二日間、たくさんの方においでていただいたハンドメイドクラブ展、みなさまお越しをいただき、ありがとうございました。
拙作をお手に取ってくださった方々、お買い上げくださった方々、
消しゴムハンコの注文を下さった方々、面白い企画をご提案下さった方々、そしてハンドメイドクラブの会員の方々、
本当にありがとうございました!
次は来年6月になります。
また、みなさまよろしくお願い致します(・∀・)

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

蔵書票をご存知ですか。

日本語では書票、または蔵書票と呼ばれる、
本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにする小さな紙片。

ラテン語の、ExLibris(イクスリブリス)という「だれそれの蔵書から」という意味を、そのまま国際的な呼び名としていて、
英語ではbookplateというそうです。

日本を含めた極東アジアは、蔵書印という印鑑を本に押してきていますが、
印鑑がない西洋では、この書票を貼ることで、貴重である本の盗難や紛失を防いだのです。

“ExLibris”と、持ち主の名前を入れるほか、
MOTTO(モットー=座右の銘)を入れたり、
盗難を防ぐために、
『この本を持ち出すものには災がある!』
などと恐ろしい言葉を入れたり、工夫がなされます。

特筆すべきは、木版画やエッチングなどで作られる小紙片に、
美しい、もしくは面白い絵画が配されることです。

本来は、持ち主が版画家に依頼して作成してもらうもので
持ち主と造り主以外は所持することがないはずですが、
絵画作品としても、世界ではとても人気が高いです。

そのため『紙の宝石』とも呼ばれます。

自分の名の印鑑を他の人が持っているのは気持ちが悪いのと同様に、
先程も書きましたが本来は書票も持ち主&造り主のものですので、
他の方のものを所望する場合は、基本的に、
売買という形式はとらず、
【等価交換】という方法で行われます。
書票は書票を渡すことで手に入れることができるのです。
これは国際的なルールです。

このように少し入り口をお話してみただけですが、
とっても奥の深いものだということがおわかりいただけたかと。。

で、長くなりましたが、
自分の書票と
友人のNaokoの書票をこのたび作ってみました。
蔵書票においてはまだまだ初心者ですが、
勉強しながらぼちぼち作って参ります^^


“festina lente” (ゆっくりと急げ )


“ein prosit!”  (乾杯!)

カテゴリー: 版画 | コメントする

淡路ハンドメイドクラブ作品販売会 2016年後期

次回ハンドメイドクラブ展のDMが届きました。
桃ノ木も出展予定ですので、ぜひお運びくださいね。

◆第23回淡路ハンドメイドクラブ クラフト展
  
  2016年11月26日(土)~27日(日)  
      10:00~17:00 (初日は搬入のため11時〜)
 《場所》 洲本市文化体育館 1階会議室A
       

DMは22回となっていますね…私の勘定では23回なのですが(^_^;)?

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

carratさんに納品しました。新しいお取扱店です。

このたび、洲本市の本町商店街Commodeにある、
白い素敵な雑貨店carratさんとご縁があり、
本日納品に伺いました。
ぼちぼち作品の数を増やしてまいりますので、
よろしくお願いします。

とても気さくで可愛い店主さんと
品のある手作り雑貨が、迎えてくださいます^^
今後ともよろしくお願いします。

お店の詳細は下記を御覧下さいね。
http://momonokikobo.com/toriatsukaiten.php

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする