ハンドメイド展ありがとうございました。

昨日、今日と二日間、たくさんの方においでていただいたハンドメイドクラブ展、みなさまお越しをいただき、ありがとうございました。
拙作をお手に取ってくださった方々、お買い上げくださった方々、
消しゴムハンコの注文を下さった方々、面白い企画をご提案下さった方々、そしてハンドメイドクラブの会員の方々、
本当にありがとうございました!
次は来年6月になります。
また、みなさまよろしくお願い致します(・∀・)

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

蔵書票をご存知ですか。

日本語では書票、または蔵書票と呼ばれる、
本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにする小さな紙片。

ラテン語の、ExLibris(イクスリブリス)という「だれそれの蔵書から」という意味を、そのまま国際的な呼び名としていて、
英語ではbookplateというそうです。

日本を含めた極東アジアは、蔵書印という印鑑を本に押してきていますが、
印鑑がない西洋では、この書票を貼ることで、貴重である本の盗難や紛失を防いだのです。

“ExLibris”と、持ち主の名前を入れるほか、
MOTTO(モットー=座右の銘)を入れたり、
盗難を防ぐために、
『この本を持ち出すものには災がある!』
などと恐ろしい言葉を入れたり、工夫がなされます。

特筆すべきは、木版画やエッチングなどで作られる小紙片に、
美しい、もしくは面白い絵画が配されることです。

本来は、持ち主が版画家に依頼して作成してもらうもので
持ち主と造り主以外は所持することがないはずですが、
絵画作品としても、世界ではとても人気が高いです。

そのため『紙の宝石』とも呼ばれます。

自分の名の印鑑を他の人が持っているのは気持ちが悪いのと同様に、
先程も書きましたが本来は書票も持ち主&造り主のものですので、
他の方のものを所望する場合は、基本的に、
売買という形式はとらず、
【等価交換】という方法で行われます。
書票は書票を渡すことで手に入れることができるのです。
これは国際的なルールです。

このように少し入り口をお話してみただけですが、
とっても奥の深いものだということがおわかりいただけたかと。。

で、長くなりましたが、
自分の書票と
友人のNaokoの書票をこのたび作ってみました。
蔵書票においてはまだまだ初心者ですが、
勉強しながらぼちぼち作って参ります^^


“festina lente” (ゆっくりと急げ )


“ein prosit!”  (乾杯!)

カテゴリー: 版画 | コメントする

淡路ハンドメイドクラブ作品販売会 2016年後期

次回ハンドメイドクラブ展のDMが届きました。
桃ノ木も出展予定ですので、ぜひお運びくださいね。

◆第23回淡路ハンドメイドクラブ クラフト展
  
  2016年11月26日(土)~27日(日)  
      10:00~17:00 (初日は搬入のため11時〜)
 《場所》 洲本市文化体育館 1階会議室A
       

DMは22回となっていますね…私の勘定では23回なのですが(^_^;)?

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

carratさんに納品しました。新しいお取扱店です。

このたび、洲本市の本町商店街Commodeにある、
白い素敵な雑貨店carratさんとご縁があり、
本日納品に伺いました。
ぼちぼち作品の数を増やしてまいりますので、
よろしくお願いします。

とても気さくで可愛い店主さんと
品のある手作り雑貨が、迎えてくださいます^^
今後ともよろしくお願いします。

お店の詳細は下記を御覧下さいね。
http://momonokikobo.com/toriatsukaiten.php

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

納品しました^^

こんにちは。先日の木の実の作品、数点の他のものと納品ずみです。
(hugne.さん、HANAさん、Cafe Iさん、3店とも)

お買い上げいただいたお客様、お手に取ってくださっているお客様、
そして各店のオーナーさま、いつもありがとうございます★

そして、この度素敵なご縁をいただきまして、
またこちらで報告させていただきます。

写真は、昨日参った、コスモスまつり(山田)です。
ピンク、濃いピンク、白など、、美しい上、
ふるまいのおでんも美味しくいただきました♪

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

秋の木の実

新作です。

おもて

うら

豆袋バージョン(数が少ないです)

近々各店に納品予定です^^

カテゴリー: 版画 | コメントする

柳田もとい木版画展

こんにちは。
秋雨が続き、少しずつですが過ごしやすい気温の日も増えてきました。
昨日は、そんな雨の合間をぬって、
京都哲学の道、ギャラリー花いろさんへ向かいました。

柳田もとい木版画展VII 〜書票で巡るアジアの世界遺産〜
9/28〜10/2 10:00〜17:00

書票とは蔵書票とも言われ、平たくいうと、
自分の蔵書(所蔵する書籍)に、わたくしの本ですよ〜
と示すイラスト&持ち主の名前入りの紙片のことです。
小さいものから、大きくてもはがき大くらいまで。
小さな絵画として飾っても楽しめます。
Exlibris◯◯、「◯◯の蔵書から」という意味のラテン語が入っている場合が多いです。

花いろさんは数年前に参加した「哲学の道ぽち袋展」の会場
でもありましたが、改装されてまたシックな雰囲気に。
安楽寺さんの管轄で、京都外の出展者も利用出来るよう
簡単な宿泊設備が二階にできているそうです。

さて、その素敵なギャラリーの中に
書票では世界的にも認められている柳田さんの40あまりの小さな書票たち。
限りある大きさの中の小さなアジアの景色。
いろいろな記憶とともに楽しませていただだきました。
そして、大変、木版画製作の勉強になりました。
(版木を一部展示中です)

この日曜までで、柳田さんも在廊されてます。
ぜひ沢山のかたに間近でご覧になっていただきたいです。

カテゴリー: 版画 | コメントする

夏の作品その他

秋がやってきました。
お昼間の暑さは厳しいですが、朝夕過ごしやすくなりましたね。
夜のBGMも、カエルの声から虫の声に。
夏の疲れを吹き飛ばして
食欲、芸術、読書、そしてスポーツ、いそしみたい!
体を動かすことが記憶力を保つのにとても重要だと知り、
まずはテレビ体操からスタート中です。あと眠ること!

上げていなかった夏の作品を下に。
秋らしい物、冬に向けての物、徐々に制作中です。
皆さまも秋、楽しんでくださいね。

浜朴(ハマボウ)ポストカード 
   Hibiscus hamabo POSTCARD
 

こちらはこのサイズも。
浜朴(ハマボウ)のし袋半切サイズ
Hibiscus hamabo
 (special envelope for a half sized bill)

 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 スイカード メッセージミニカード    Suicard (watermelon-card) gift card
意外な人気^^

 


 

ひまわり 手漉き和紙のし袋
     sunflower (special envelope for bills)
作ったら作っただけお嫁にいってしまわれる彼女…
 (でもありがたいです!)
 

一枚の手漉き和紙から2つしか作れないため、製作数が限られてしまいます。
 

ミント  ぽち袋セット 
   Mint (small special envelope for a 1/3 sized bill or coins)

水草  ぽち袋セット 
Waterweed (small special envelope for a 1/3 sized bill or coins)

金銀を使った上品な使いやすいぽち袋を目指して…。

marumanさんの画用紙を使っています。

鬼灯(ほおずき)  ポストカード  
 ground cherry  POSTCARD

最後に大好きな鬼灯をお届けします。

では、また、秋の作品でお会いしましょう♪

カテゴリー: 版画 | コメントする

いついろの縁日、ご来場ありがとうございました。

23,24日、お越しいただき、ありがとうございました。
初めてのいついろさんでのイベントでした。
淡路島で活躍する女性作家さんがあつまりました。
みなさんの作品や考え、パーソナリティに、沢山の刺激をいただきました。
そして、お話を丁寧に聞いて下さったお客様。お買い上げいただいたお客様。
皆さま、本当にありがとうございました。
二日目は作家全員浴衣姿で素敵な雰囲気でした。
なぜか途中からわが娘も浴衣姿で参戦(?)、
お団子をお出ししたり、商品を並び替えたり、
とても楽しかったようです。
ありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ、告知 | コメントする

いついろのクラフト縁日

鳥飼浦の素敵なギャラリー(織物 いついろさん)での催しです。
桃ノ木工房も出店いたします!
縁日のように楽しい場所になるように
手作りの作品が集まります。
皆さまのお越しをお待ちしています

◆いついろのクラフト縁日
7月23日(土)・24日(日)
 10時〜16時
 いついろ ギャラリーにて
 兵庫県洲本市鳥飼浦373-2 Tel/Fax:0799-34-0776
 

CLICK!↓                      CLICK!↓

カテゴリー: お知らせ、告知 | 2件のコメント